このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年アルバイト入社

片野 喬太

おたる別亭
大学1年生時にアルバイトとして入社。
系列店舗すべてで働いたことのある「スーパーヘルプ」
現在は準社員となり、2021年3月からの正社員へ向けて勉強中。
国内外で働いた経験を生かし、どのお客様にも喜ばれる接客を目指している。
おたる別亭/片野 喬太

正直に言えば流れで。

高校時代の友人にある日突然
「すすきので働きたいから面接ついてきてくれない?」
と連絡があり、(まぁ暇だし良いか…)と思いながら、当時は他社でアルバイトをしていたので特に働く気も無くただ着いていきました。
近くで待っているつもりでしたが何故か同時に面接を受け、その日のうちに文化食堂で採用して頂き、他社のアルバイトをその日のうちに辞めて次の日には初出勤でした。笑

採用されてからは日々たくさんのお客様に出会いながら、居酒屋業態としての接客業の基本や楽しさを学んできました。

行き場の無くなった僕を拾ってくれました

大学卒業後に内定が決まっていた企業が倒産して路頭に迷っていた僕。
正社員としての働き口を探そうと思った時期に正社員への誘いを頂いて、今は準社員として試用期間を働いています。
上司のお客様へ対する丁寧な仕事や細かな気配り、作業スピードなど見習う部分がたくさんあり、とても勉強になっています。
長所を伸ばしたり短所を改善したり、自分に適したアドバイスをくれるのもありがたく、自分のやるべきこと・やったほうが良いことを明確に教えてくれるので、自分の成長を感じられるのもやりがいのひとつです。

思うところはたくさんあります…

アルバイトとして働いていくうちに
「もっとこうしたら?」
「ここを変えてみたらもっと上手くいくんじゃないか?」
と思うことが多々ありました。傲慢ですね。笑

ただ、これらを実行するチャンスを実践する場があり、その機会をくれる環境でたくさん挑戦し、一スタッフ以上に人として大きく成長していきたいです。

もっと若い風を!

もっと若い風を!

昭和60年より続いてきたAPR。
居酒屋・BAR・洋食・焼肉…など様々な業態があり、沢山の職人が一緒に働いています。
故に、少し古い考え方やイメージが多い印象があります。

最近ではSNSを有効活用しぺーパーレス化を行ったり、アナログとデジタルの両立など変化はありますが、まだまだ改善すべきポイントは沢山あると思います。

そう言った意見にも耳を傾けてくれて、一緒に考え改善行動に動いてくれる上司が沢山います。
良い意味でスタッフ間の距離が近いので困ったり思いついたら即行動、即実践、即反省、即改良できる環境です。

若い風をこれからもどんどん強くして行きたいと思っているので、僕と同世代の方や学生アルバイトをお待ちしています!

入社を迷っている方へ!

先にも話したように、最初は入る気も無く面接を受けた僕ですが、APRに入社して良かったと思うことが凄く沢山あります。
美味しい賄いと楽しい飲み会、学校以外での友だちができ、みんなと休みを合わせてキャンプやスノーボードに行ってみたり…。
というのも魅力ですね。笑
また、
「本気で飲食をやってみたい!」
「飲食業の経験は無いけど新しいことにチャレンジしてみたい!」
と言う方は是非APRに入社をオススメします!

年齢・性別・国籍・学歴関係無く、現場でお待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

居酒屋・BAR(接客・販売・ホール)に関連する求人票を見る